1. HOME
  2. 社員インタビュー
  3. 滝田 暁一

INTERVIEW

社員インタビュー

成長を続けている事務所でありながら、ワークライフバランス重視で家庭との両立がしやすい環境。

滝田 暁一 Toshikazu Takita 2015年4月入社
特定社会保険労務士
埼玉支店 支店長

Q.汐留社会保険労務士法人で働こうと決めたきっかけは?

面談の時に代表の今井から、これから事務所を拡大していくという話を聞きました。事務所が成長していく中で、その成長の一翼を担いたいと思ったのが、入社の決め手でした。また、私自身子供が3人おり、家庭と仕事の両立が出来る事務所で働きたいと考えていました。汐留がワークライフバランスを重視している点も、入社を決めた理由のひとつです。

Q.働き始めたころ、印象に残っていることはありますか。

入社して感じた点は、基本的に仕事の進め方については個々の裁量に任されており、とてもやりやすさを感じました。ただし、その分責任も重いと感じました。また、私の入社当初は事務所の在籍スタッフ数は10名ちょっとの規模でしたが、今現在では26名おります。事務所の規模が大きくなるにつれ事務所内で仕組み作りなど整備する必要がありましたが、その仕組み作りにおいてトップダウンではなく、個々の意見が採用されたり、とても風通しがよい環境だと感じました。今でもその環境は変わっておりません。

Q.現在のお仕事について聞かせてください。

現在では主任という役職も頂いており、現在12名のチーム運営を任されております。責任のある役職ですが、とてもやりがいを感じながらやらせて頂いております。私のチームの目標のひとつに、残業ゼロにしようという目標があります。今現状は忙しく、残業は多少なりともありますが、残業をゼロに近づける事が、仕事とプライベートを充実させ、結果としてよりよい職場環境となりチームの成果につながると考え「残業ゼロ」を目標とし日々、業務改善に取り組んでおります。

Q.仕事と家庭の両立がしやすい環境ですか?

育児休業から復帰したスタッフも多数おりますし、育児をしているスタッフについては短時間社員など多様な雇用形態がありますので、家庭との両立はしやすい環境といえます。私自身、子供3人の育児中で大変ですが、フォロー体制がしっかりしているので子供の行事の時などは気兼ねなく有給休暇を取得しております。ちなみに私は過去一度も休日出勤した事ありません。私はとても家庭との両立がしやすい職場と思っています。

Q.オフの日はどのように過ごしていますか?

長女、長男がテニスをやっていまして毎週末はテニス三昧です。
お陰様で年中日焼けしています(笑)

Q.今後の目標は?

仕事の目標としては、チームとしての売上目標達成やワークライフバランスが取れる環境を整備する事にはこだわりたいです。仕事とプライベートが充実し売上が達成できれば、最高だと思います。個人的な目標としては、多岐に渡る社労士業務の中で、1つでも多く専門性が持てる分野を作っていきたいです。その為に日々勉強は継続して行きたいです。

Q.滝田さんにとって、「汐留社会保険労務士法人」はどんな場所ですか?

一言でいうと常に「チャンス」がある職場で、自分を成長させるには最高の職場だと思います。代表の今井は手を挙げたスタッフには社歴・経験を問わずチャンスを与えてくれます。一般的な会社では社歴・経験などを加味して仕事が与えられるのが普通かと思いますが、代表の今井はその点で皆にどんどんチャンスを与えてくれます。今井は「失敗を経験するからこそ、次への成長がある」と常々言っております。この考え方が今の事務所の成長を支えていると思います。