1. HOME
  2. 社員インタビュー
  3. 矢島 茂

INTERVIEW

社員インタビュー

個人個人が尊重される職場であり、自主性を持って動ける方であれば、必ず成長できる環境があると思います。

矢島 茂 Shigeru Yajima 2018年10月入社
社会保険労務士

Q.汐留社会保険労務士法人で働こうと決めたきっかけは?

前職は老舗の社労士事務所に勤めていて、自分自身のスキルアップのためもっと若手の社労士事務所で働きたいと思ったのが転職のきっかけです。また、社労士事務所で実務を行っていると税務についても顧問先から聞かれることがあったりするので、税務の知識もなければ深い信頼は得られないなと思いました。社労士業務外のことなので、税務のことを聞かれたら「それは税理士の先生に聞いて下さい」とお伝えしても良いのですが、こちらを頼って聞いてきてくれているので、大まかでも回答をしてあげられると信頼に繋がると思います。そういったこともあり、税務の知識も学びたいと思い、税理士事務所も併設しているような事務所を探しておりました。そこで見つけたのが当法人で、税理士法人や司法書士事務所、行政書士法人等各士業がパートナーで集まっていて、各々の代表が若いのもあり学べるものは多く自分自身の成長が望めると思ったのが入社を決めた理由です。

Q.働き始めたころ、印象に残っていることはありますか。

働き始めた頃、経験者ということもあり、早速一担当者として顧問先も持たせて頂いたのは印象的でした。自分のやりたいやり方でやって良いよと言って頂き、仕事の進め方など自分の裁量で決められたことも印象的です。もちろん会社の方針もあるので、自分の意見が全て通るわけではないですが、こうしたいとか、ここはもっとこうした方が効率的ではないかといった意見はかなり受け入れてくれて自分が発信すれば色々できる環境があるなと思ったことを覚えています。

Q.現在のお仕事について聞かせてください。

現在の仕事内容としては、労務手続き、給与計算、就業規則作成、助成金申請、労務監査、労務相談、労務コンサル等、社会保険労務士として必要な業務を多岐に渡ってやらせてもらっています。他の事務所では分業制をとっているところもありますが、当法人では各顧問先に担当として就きますので、手続きからコンサルまで幅広く業務を行うことができます。また、上場企業や上場準備会社の顧問先もありますので、IPOや労務DDといった業務も行えることは非常に勉強になり自分自身の成長に繋がります。

Q.スキルアップがしやすい環境ですか?

個人の裁量はかなりある職場だと思いますので、自己研鑚に励み、自己発信ができればスキルアップできる環境は整っていると思います。手を挙げて言ったことは否定をされるのではなく、まずは一回やってみるといった職場の雰囲気がありますので、自分がやりたいことはどんどんやれるチャンスはあると思います。

Q.オフの日はどのように過ごしていますか?

オフの日はアクティブに動くことが多いです。四季を感じることが好きなので、春はお花見やBBQ、夏は海やキャンプ、秋は紅葉を見にドライブ、冬はスノーボードをしに雪山へ行きます。週末は全力で楽しむタイプなので、仕事のことをオフの日に考えないように、日々効率的に仕事を行い、金曜日にはやり残したことがないように常に考えて業務を行うようにしています。

Q.今後の目標は?

個人的な目標ですが、独立を目標としております。そのためにはまだまだ勉強すべきことがたくさんありますので、当法人では自分のやったことのない業務や知識の足りない業務を積極的に行っていき知識を深めるようにしています。

Q.矢島さんにとって、「汐留社会保険労務士法人」はどんな場所ですか?

自主性を持って動ける方であれば必ず成長できる環境がある職場だと思います。個人個人が尊重される職場でありますので、経験、未経験問わず主体的に動ける方であれば様々な経験をさせてもらい自分自身を成長させてくれるはずです。