1. HOME
  2. 事業サービスのご案内
  3. 法人のお客様
  4. 就業規則の作成代行

法人のお客様

法人のお客様向けサービス一覧です

就業規則の作成代行

収益を上げている企業は就業規則が必ずあるって本当?

一般企業に訪問すると、従業員の方から「社内の規則が明確でない」「どうすれば自分の給与が上がるのかわからない」・・・・
など、社内規則に関する意見や質問をいただくことがあります。
すべての企業で同じような質問を頂くわけではありません。
収益を上げている企業では、多くの従業員の方が就業規則を理解して仕事をしています。そのため就業規則についての 疑問がほとんどないのが現状です。就業規則が適切であり、従業員がその内容を熟知していれば社内の規則に戸惑う事は無いでしょう。

雛形就業規則では業績アップは見込めません!

前者のような企業の多くは単純によくある雛形をそのまま利用しています。そのような就業規則に社員も納得して仕事に打ち込むことができるのでしょうか。 企業はそれぞれ異なり、独自性を持っています。雛形就業規則の使用は「業績アップ」にはつながらず、またリスク管理の点では危険だといえます。
どのような書類を従業員に提出させると効率性が上がるのか、フレックスタイム制はわが社に導入するべきか等、企業の特色、従業員の就業環境等に 照らし合わせて、よく吟味した上で労働基準法、男女雇用機会均等法、改正した法律に照らして違反しないように注意しながら就業規則を作成した方が 間違いなく「企業の収益を上げる」就業規則が出来上がるのです。

様々な労務リスクから会社を守る為、就業規則の作成・改定をご検討ください!

リスクマネジメントは企業にとって必要不可欠です。トラブル防止を踏まえつつ、企業全体の生産性向上となる就業規則が重要です。 企業にとって有利で、従業員に対して厳しい規則ばかりを押し付けるだけでは駄目なのです。労使紛争防止のために就業規則を作成 するのもそうですが、それぞれ社内の規則を反映し、企業に合った独自性のある就業規則を社員に提供できれば、社員のモチベーションを 高く維持し、生産性を高めることが可能となるのです。また人の入れ替わりが減り、優秀な人材の確保につながります。一般的に優秀な人材は、 普通の従業員よりも約6割の業務時間で行うことができるといわれています。その結果、無駄な人件費の削減と企業にとっての軸となる人材の 確保が可能となり、企業の収益を上げる土台を築くことができます。
就業規則は法改正に対応することはもちろん必要ですが、企業の特色を反映しながら、 「企業のリスクマネジメント管理」「従業員のモチベーションの向上」という2つの視点に立って作成、 変更することで、出費を抑え、売上げを伸ばす社内環境を築くことが出来ます。
いざという時のトラブル回避になるだけでなく、就業規則を読んだ従業員が「自分と企業のために仕事を頑張ろう!」 とやる気になる本当の意味での“「企業の業績アップを見込める就業規則」”が出来上がるのです。

前述の内容を元に作り上げられた就業規則について、お気軽にご相談ください。

ご依頼からの流れ(オーダーメイド)

就業規則作成 顧問料

顧問料
就業規則の作成
(オーダーメイド)
¥150,000~
就業規則の作成
(シンプル)
¥80,000~
規則の変更 ¥50,000~

 

顧問依頼・詳細についてのお問い合わせはこちら